低所得お金借りる

僕は、田舎住みの低収入フリーターです。

皆さん、こんばんは。。
つい先日まで、夜はローソク一本の真っ暗生活をしていました。その中で、一人アルバイト先の廃棄弁当を食べていました(笑)というのも、電気の供給がストップされてしまったからなんです。。あ、災害とか非難の緊急時で…ではないです!あまりにお金が無かったので、電気会社からの再三の支払い要求にも答えずほったらかしにしておいたら、電気止まっちゃいました。

 

電気がないって、やっぱり不便ですね。電子レンジは使えませんし、冷蔵庫も使えない、シャワー浴びるのも、トイレで用を足すのも真っ暗です。。スマホ使えば良いのですが、バッテリーを無駄に使うのは避けたかった。

 

最初の数日は、ろうそく一本の明かりの中、安酒飲んでほろ酔いになって、タバコ吸って、「DoorsのThe End」なんか聴いて、「おい、これ気持ちいいな」なんて浸っていました。しかも、僕の住んでるアパートは本当にド田舎にあるので、「月明かりってこんなに明るいんだ…」とか窓開けて星を眺めたりとか・・・少し情緒を感じることもしばしばでした。しかし、やはり限界がありましたね。というか、ある意味健全じゃなかった(笑)

ろうそく

 

こうなったのも、僕のアルバイト先の給料が低すぎるのが原因。地方の田舎出身の方はわかるかもしれませんが、時給がものすごく低いんですよ。一時間=700円!!実は、これでも良い方なんですよ(笑)自宅から自転車で15分くらいかかりますが、これでも2番目に近いコンビニで、時給が一番高いんです。完全に低年収、低所得な人間です。まぁ、これで生活しようっていうのがそもそもの間違いなんでしょうけど・・・。

意を決して調べてみる!

と、カレンダーの25日(給料日)という日付を穴が開くほど見続けた日々が続いたわけですが、さすがにこのままじゃまずいと危機感を覚えました。とはいえ、今現状の身の回りにお金を貸してくれる人間はいない・・・(両親とは訳あって疎遠になっちゃっています)さてどうする・・・??と何回も何回も、頭の中で呪文のように唱えていました。

 

どうする・・・おい!どうする!!!!どうすんだよ!

 

…結果、カードローンのキャッシングでお金を借りることにしました。本当に最後の手段です。しかし、僕のような給料が低い(所謂低所得、低収入、低年収)でもお金って借りられるんでしょうか?さすがに不安はありましたが、早速スマホ(アルバイト先で充電)で調べてみました。するとなんと、『〇秒診断』というのがあるじゃありませんか!

 

恐る恐る、生年月日や年収等の簡単な項目を記入し、診断!!すると…

 

 

おお!まずはプロミスで調べてみたんですが、『ご融資可能と思われます。』との審査結果が出るじゃないですか!
そして引き続き、アイフルで試してみると、

 

 

ここも、簡単な審査ではokとのこと!!これはいけるかもしれない。とりあえず、最終的に審査でokをもらえるえるまでは、ぬか喜びは禁止だ。。。

 

焦らず焦らず、とりあえず>>プロミスで申し込みの作業を進めてみること、約1時間・・・審査結果の報告で電話があり、『審査に通りましたのでご融資可能』との返事が!良かった・・・これで、助かった。安堵のため息混じりに、良かった…と電話口でも思わず言ってしまいました(笑)

 

一応、なんで低所得、低収入でも大丈夫なのか聞いてみたんですが、

 

「年収や収入だけで、審査しているわけではないんですよ」との返答が!ふむふむ。どうやらそのほかにも大事なことがあるんだな。。

 

と、とりあえず自分の銀行口座への振込み融資も可能とのことなので、速攻でふりこんでいただきました!!
なんと当日の14:00までに、web上での申し込みを完了させると即日の振込み融資も可能なんだとか。いや、ほんと助かりました。もちろんすぐさま、コンビニで電気料金を支払って、電気会社に電話しました。

 

 

こんな僕でも借りられるところ。。。

プロミス
ネットで24時間365日受付しているので、いつでも申し込みが出来ます。低所得でも、定期的にお金が入るなら大丈夫ですよ。と言われました!
返済が全国にある提携ATMやコンビニでできるのも嬉しい限り!対応している機関でなら、口座振替で自動引き落としの設定も可能なのですっかり忘れたり返済をしに行く手間もありません。周りがあまり都会ではないひとにはオススメですよ!下に紹介する、アイフルも同様なんですが、初回の利用から30日間が無利息となっています。今回っきり!と決めている方には、30日間無利息は良いと思います。

 

アイフル
一番初心者向けのキャッシングらしいです。確かなところは分かりません、けどこちらのアイフルさんも親切そうな感じ。HPも見易いですしね。こちらも最大30日間利息0円で利用できます!返済することを考えると嬉しいですね。アイフルさんも短期間での利用や返済を考えてる場合はおすすめですよ。
借り入れスタイル診断というのがあります、希望を選択していけば、無理のない返済スケジュールを案内してくれるのは親切ですよね!

 

 

■審査に落ちるパターンを4つ紹介します!(簡単にですが)

 

その1:自分の信用情報に事故情報がある場合

割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関…通称CICと呼ばれる信用情報をまとめている機関というものがあるそうな。
そこに事故情報があると審査が厳しくなるらしいのです。返済が遅延したり、連絡が付かなかったりすると記録されてしまう情報なんですね。

 

※僕の場合、他社で借りた経験もありませんでしたし、クレジットカード等の支払いを遅延したことはなかったので、「CIC」に事故情報はなかったんでしょうね!(電気代は別)

 

その2:借入している件数が5件以上の場合

既に5社から融資を受けている場合、審査はかなり厳しいものになってしまいます。
実際、貸すほうの身になってみれば明らかですよね(笑)

 

※このパターンも僕はクリアしていたようです!

 

その3:他社の借入額またはその合計が年収の1/3を超えている

「年収の3分の1以上の融資をしてはいけない」こういうことが、法律で決まっているんですね。
他社の借入額が既に年収1/3を超えている場合は、否応なく審査落ちをすることになります。
いわゆる「総量規制」と呼ばれるもので、貸金業法が改正されたときに定められた数字です。

 

※僕は低所得、低年収ではありますがキャッシングで借りる金額も10万円と小額でしたので、平気でした。

 

その4:年収が30万円未満の場合

お金を貸す側としては「しっかりと返済してくれる人」ということが最低限の条件となります。
言い方を換えると、安定した収入があり、ある程度の収入額があることが、最低条件というわけです。
この視点から言えば、年収30万円未満というのは、この最低限の条件から外れてしまうことは言うまでもありません。
結果、審査落ちをしてしまうことに。
審査が通過する可能性があるとしたら、本当に少額の借入だったり、配偶者が大きな収入を得ているなどの条件が必要となってきます。

 

※さすがに、30万円は越えていました・・・。でも、やっぱり年収によって借りられる金額は変わるようですね!

まとめ

結局、プロミスの人が言っていたように、その人が低所得、低年収であろうとそこはあまり関係ないようです。借りられる金額には影響するようですが、実際に借りられないのかというとそうでもないようです。
けど、どちらにせよ借りすぎにはご用心ですね!